堀歯科医院

 インプラント

インプラントとは?

インプラントとは、失ってしまった歯の替わりに、人工(チタンのネジ)の歯根を顎の骨に埋め込み、
その上に人工の歯を装着する治療方法です。
入れ歯やブリッジと違い、健康な歯を削ることや、違和感もなく、審美的にも優れていて、
自分の歯と同じように食べたり話すことができます。
しかし、顎の骨の薄い人や全身疾患のある人には治療できない場合があります。

  • 【  長 所  】

    ■ 良く咬める

    ■ 審美性が良い

    ■ 違和感がない

    ■ 臨在歯を削る必要が無い

  • 【  短  所  】

    ■ 費用がかかる(30万~)

    ■ 時間がかかる(約3ヵ月~5ヵ月)

    ■ 治療できない人もいる

1.診断診査

問診、レントゲン写真、お口の中の模型など(場合によってはCT写真)を参考にして、
インプラント治療が可能かどうかご相談し、可能な場合は治療方診を御説明します。
  • インプラント 	下の奥歯が1本ない場合でこの場所にインプラント治療をします。

    顎の骨にインプラントを
    埋めるための穴を空けます。

2.一次手術

  • インプラント 	下の奥歯が1本ない場合でこの場所にインプラント治療をします。

    顎の骨にインプラントを
    埋めるための穴を空けます。

  • インプラント 		インプラントのフィクスチャー(人工の歯根)を埋め込みます。

    インプラントの
    フィクスチャー(人工の歯根)
    を埋め込みます。

  • インプラント 	歯肉で覆い、この状態でインプラントのフィクスチャーと骨が結合するまで約3ヵ月~5ヵ月待ちます。

    歯肉で覆い、この状態で
    インプラントのフィクスチャーと
    骨が結合するまで
    約3ヵ月~5ヵ月待ちます。

3.二次手術

  • インプラント 		インプラントのフィクスチャーと骨の結合が認められたら、フィクスチャーの頭の部分を出す手術をします。

    インプラントのフィクスチャーと
    骨の結合が認められたら、
    フィクスチャーの頭の部分を
    出す手術をします。

  • インプラント 	歯肉で覆い、この状態でインプラントのフィクスチャーと骨が結合するまで約3ヵ月~5ヵ月待ちます。

    フィクスチャーの頭に
    歯肉をきれいに整える為の
    ふたをします。

4.印象と歯の装着

  • インプラント 		歯肉がきれいになったらフィクスチャーにアバットメント(人工の歯を被せる為の土台)を装着し、人工の歯を作るための型とりをします。

    歯肉がきれいになったら
    フィクスチャーにアバットメント
    (人工の歯を被せる為の土台)を
    装着し、人工の歯を作るための
    型とりをします。

  • インプラント 		人工の歯を被せて終了です。

    人工の歯を被せて終了です。

ページトップへ
堀歯科医院

 (医)正剛会 堀歯科医院

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目8-15
パークサイド端野Ⅱ 2F
TEL 092-751-1696
駐車場 あり

 診療科目

歯科 歯周病 インプラント
レーザー治療 訪問治療

 診療科目

診療時間

 アクセス・地図